ありのままに生きる

社会不適合なぼっちおやじが、自転車、ジョギング等々に現実逃避する日々を綴っています。

新行 そば喰いライド

新行 そば喰いライド(→100km、↑1,700m)

 連休最終日になって、ようやく良い天気になった。久々に蕎麦を食べたくなったので、新行までそば食いライドに繰り出した。

 

 

 鬼無里街道~白馬経由で新行へ向かうことにして、自宅から鬼無里街道までは小田切の峠を越えてショートカットルートで行く。

 

 小田切の峠まで登り、裾花大橋へ下る。

 

 裾花大橋に下りてきて、鬼無里街道をゆるゆる登る。

 

 9時半ごろ鬼無里に着いて、白沢峠を目指す。

 

 白沢峠の登り口に着いて、峠をめざして登る。

 

 追い風基調のようで、思っていたよりも楽に登ることができた。

 

 白沢峠に着いて、北アを眺めた。雲は出ていたけれど、はっきりと稜線が見えて、ほぼ完璧な眺めでした。

 

 白馬へ下り、再び北アを眺めた。

 

 


 佐野坂から青木湖~中綱湖湖畔を走り木崎湖へ向かった。

 

 木崎湖畔から新行へ向けて登った。

 

 新行に着いて、水車小屋近くのお店(美郷)で蕎麦にありついた。

 

 大ざるを頼んで(食券器で購入)、シソの天ぷらとそば薄焼きのサービスが付いて1,000円だった。

 よく冷水でしめてあり、最後まで冷え冷えでこし強めの麺と、甘み控えめ塩味強めのつゆでおいしく頂きました。

 

 満足して、オリンピック道路で戻った。

 

 自宅には13時過ぎに着いた。ここ数日スッキリしない天気が続いたけれど、よく晴れて景色もお腹も満足でした。

<Ride with GPS

ridewithgps.com

https://ridewithgps.com/trips/full/103920394.png?secret_hash=74abda507c0eb5480f9d8811109480aa63d5d50e

https://ridewithgps.com/trips/103920394/elevation_profile


<今月のライド履歴>
No 月日 時間 距離
km
平均
km/h
最高
km/h
獲得
m
ケイデンス
rpm
心拍
bpm
消費
cal
月間
距離
km
累積
距離
km
月間
獲得
m
累積
獲得
m
36 9/4 5:37 119.2 21.2 54.9 2118 70 - - 119 3090 2118 52132
37 9/11 1:57 45.1 23.1 55.6 635 72 127 898 164 3135 2753 52767
38 9/17 10:32 225.6 21.4 71.1 3141 70 127 4037 390 3361 5894 55908
39 9/19 1:49 21.8 12.0 40.2 717 - 118 725 412 3382 6611 56625
40 9/22 1:13 21.3 17.4 32.6 155 - 105 468 433 3404 6766 56780
41 9/25 4:38 104.5 22.5 66.9 1745 69 126 1854 538 3508 8511 58525

<2022年1月からのライド記録>

夕暮れジョグ

夕暮れジョグ

 午後は晴れ間が出るのかと思っていたけれど、一日中曇りだった。 

 夕方になってジョグに出かけて10km少々走った。昨日の疲れがあったものの、終盤でもペースが落ちず、なぜか調子良く走ることができた。

 


<Ride with GPS

ridewithgps.com

https://ridewithgps.com/trips/full/103822761.png?secret_hash=5023ebf77892963957c5a075a98c9e845a785f44


<今日の記録>
走行距離(km) 12
獲得標高(m) 91
平均ペース(/km) 5:28
移動時間 1:06


<今月のジョグ履歴>
No 月日 平地 坂道 ロード トレイル 距離
km
ペース
/km
獲得
m
移動 心拍
bpm
消費
cal
月間距離
km
累積
距離
km
月間
獲得
m
累積
獲得
m
60 9/10 - - 31.06 7:30 1163 3:52 141 2110 31 1085 1163 19695
61 9/15 - - 10.26 5:35 107 0:57 161 656 41 1095 1270 19802
62 9/18 - - 13 6:19 89 1:22 133 792 54 1108 1359 19891
63 9/23 - - 25 6:28 486 2:42 136 1509 79 1133 1845 20377
64 9/24 - - 12 5:28 91 1:06 143 715 91 1145 1936 20468

 

No 月日 VO2max 平均
ピッチ
spm
平均
歩幅
m
平均
上下動比
%
平均
上下動
cm
平均
GCTバランス
%
平均
接地時間
ms
60 9/10 52 149 0.84 9.7 8.1 49.5/50.5 296
61 9/15 52 166 1.08 8.7 9.6 50.6/49.94 248
62 9/18 52 158 0.95 9.1 8.8 50.8/49.2 263
63 9/23 52 164 0.95 8.6 8.2 50.4/49.6 293
64 9/24 52 170 1.07 7.8 8.6 50.7/49.3 254

 


<2022年1月からのジョグ記録>

茶臼山ジョグ

茶臼山ジョグ(→25km、↑480m)

 終日雨降りかと思っていたら、9時過ぎに一旦上がったのでジョグに出かけた。

 最初は小田切に登ろうかと思っていたけれど、気が変わって久々に茶臼山へ向かうことにした。

 

 まずは小田切ダムへ向かい、村山セブンから信里小目指して登る。

 

 

 

 信里小まで登り、川中島CCへ向かう。

 

 

 川中島CCの先で折り返して瀬原田へ下る。

 

 

 瀬原田まで下りてきて、だるい脚をひきずって25kmまで走っておしまいにした。

 

 走っている間はそんなに降らなかったのに、家の近くまで来てから少し強めに降られた。

 

 今日走るのは半分あきらめていたので、こんな天気だったけれど走りに行けたのでよしとしよう。

 

<Ride with GPS

ridewithgps.com

https://ridewithgps.com/trips/full/103719822.png?secret_hash=f56b4d4b5d8ea1d837eb89de7301ebd602c35683

https://ridewithgps.com/trips/103719822/elevation_profile


<今日の記録>
走行距離(km) 25
獲得標高(m) 486
平均ペース(/km) 5:28
移動時間 2:42



<今月のジョグ履歴>
No 月日 平地 坂道 ロード トレイル 距離
km
ペース
/km
獲得
m
移動 心拍
bpm
消費
cal
月間距離
km
累積
距離
km
月間
獲得
m
累積
獲得
m
60 9/10 - - 31.06 7:30 1163 3:52 141 2110 31 1085 1163 19695
61 9/15 - - 10.26 5:35 107 0:57 161 656 41 1095 1270 19802
62 9/18 - - 13 6:19 89 1:22 133 792 54 1108 1359 19891
63 9/23 - - 25 6:28 486 2:42 136 1509 79 1133 1845 20377

 

No 月日 VO2max 平均
ピッチ
spm
平均
歩幅
m
平均
上下動比
%
平均
上下動
cm
平均
GCTバランス
%
平均
接地時間
ms
60 9/10 52 149 0.84 9.7 8.1 49.5/50.5 296
61 9/15 52 166 1.08 8.7 9.6 50.6/49.94 248
62 9/18 52 158 0.95 9.1 8.8 50.8/49.2 263
63 9/23 52 164 0.95 8.6 8.2 50.4/49.6 293

 

 

<2022年1月からのジョグ記録>

帰宅ライド

帰宅ライド

 会社帰りにちょとだけライドして自宅に戻った。

 最初ちょっとの間降られて、そのあと止んでいたのに、家まであと少しのところまで来てしっかり降られて、最後の最後にびしょ濡れになってチョーむかついた...。

 

<Ride with GPS

ridewithgps.com

https://ridewithgps.com/trips/full/103648212.png?secret_hash=69428c1e6a94da569d5b7aeabbe5580f93bf2088


<今月のライド履歴>
No 月日 時間 距離
km
平均
km/h
最高
km/h
獲得
m
ケイデンス
rpm
心拍
bpm
消費
cal
月間
距離
km
累積
距離
km
月間
獲得
m
累積
獲得
m
36 9/4 5:37 119.2 21.2 54.9 2118 70 - - 119 3090 2118 52132
37 9/11 1:57 45.1 23.1 55.6 635 72 127 898 164 3135 2753 52767
38 9/17 10:32 225.6 21.4 71.1 3141 70 127 4037 390 3361 5894 55908
39 9/19 1:49 21.8 12.0 40.2 717 - 118 725 412 3382 6611 56625
40 9/22 1:13 21.3 17.4 32.6 155 - 105 468 433 3404 6766 56780

<2022年1月からのライド記録>

脳は世界をどう見ているのか 知能の謎を解く「1000の脳」理論

ジェフ・ホーキンス 著 大田直子 訳「脳は世界をどう見ているのか 知能の謎を解く「1000の脳」理論」メモ 

ジェフ・ホーキンス 著  大田直子 訳
「脳は世界をどう見ているのか」メモ

第1部 脳についての新しい理解

第7章 知能の1000の脳理論
----------------------------------------------------------------------------------
【まとめ】
・1000の脳理論:特定のアイテムの知識は、数千もの相補的なモデルに分散している。
・複数の感覚入力は、コラムが行う「投票」により、単一の知覚に結びつけられる。
・何を知覚するかは、安定した投票ニューロンにもとづいていて、各コラム内の変化する活動は意識しない。
----------------------------------------------------------------------------------
★新皮質についての従来の考え方
・新皮質についての一般的な考え方はフローチャートに似ている。
・感覚からの情報が、新皮質のある領域から次の領域に移るにつれ、段階的に処理される。
→特徴検出器の階層性


<視覚>---
・網膜の各細胞は像の小さな一部分の光の存在を検出。
・網膜の細胞は新皮質に投射。
・この入力を受け取る新皮質の最初の領域:一次視覚野(V1)
・V1の各ニューロンが入力を受け取るのは、網膜のごく一部からだけ。
・V1コラムは物体全体を認識できない。


・V1の役割は、像の一部の線やふちのような、小さな視覚的特徴を検出することに限定。
・V1のニューロンはこうした特徴を新皮質のほかの領域に送る。
・次の視覚野はV2と呼ばれ、V1からの単純な特徴を組み合わせ、角や曲線のような、もっと複雑な特徴にする。
・このプロセスがあと二つの領域であと2回繰り返され、ニューロンは物体全体に反応することになる。
---


・単純な特徴→複雑な特徴→物体全体
・触覚と聴覚でも同様のプロセスが起きていると推定。
・特徴検出器の階層性という新皮質観は、50年にわたり有力な説。


・この理論の最大の問題:視覚を写真撮影のような静的プロセスとして扱っている点。
・眼は1秒間に3回、すばやい跳躍性の動き(サッカード)をする。
・眼から脳への入力はサッカードのたびに完全に変化。
・視覚入力は歩いていたり、頭を左右に回したときも変化。
・特徴検出器の階層理論は、こうした変化を無視。
・視覚はインタラクティブなプロセスであり、動きに依存している。
・動いてはじめて物体のモデルを学習可能。
・通常の視覚は活発な感覚運動プロセスであり、静的プロセスではない。


★新皮質についての新しい考え方
・低レベルの感覚野にあるものも含めてすべての皮質コラムが、物体全体を学習し認識することができる。
・物体のごく一部を感知するコラムが、時間をかけ入力を統合することで、物体全体のモデルを学習可能。
・皮質領域の階層は、物体のモデルを学習するのに必須ではない。


・新皮質には、どんな物体についてもたくさんのモデルがある。
・そのモデルは別々のコラムの中にある。
・まったく同じではないが、相補的。


・個々の皮質コラムはどれも、あらゆる物体のモデルを学習することはできない。
・個々のコラムが学習できる物体の数に物理的限界がある。
・ひとつのコラムは数百の複雑な物体を学習できる。
・コラムが何を学習するかは、その入力により限定される。


・視覚のような単一の感覚のなかでも、コラムはさまざまなタイプの入力を受け取り、さまざまなタイプのモデルを学
習する。
・V1のコラムは、網膜のごく狭い範囲からの入力を受け取る。
・V2のコラムは、網膜のもう少し広い範囲からの入力を受け取るが、像はぼやけている。


★脳のどこに知識は保存されるのか
・脳内の知識は分散している。
・何かの知識は数千のコラムに分散しているが、それは全コラムの一部。
・特定のアイテムの知識は、数千もの相補的なモデルに分散している。
 →1000の脳理論


・複雑なシステムは、知識と作用が多すぎない程度で多くの構成要素に分配されるとき、最もよく機能する。
・何かについての知識は、何千もの皮質コラムに分散している。
・コラムは冗長ではなく、互いに全く同じでもない。
・重要なのは、コラムそれぞれが完全な感覚運動システムであること。


★統合問題の解決策
・モデルが何千もあるなら、なぜ、知覚はひとつだけなのか?
・複数の感覚入力はどのように単一の知覚に結びつけられるのか?
→コラムが「投票」する
・知覚は、コラムが投票によりたどり着いた合意。
・皮質コラムの投票は統合問題を解決する。
・脳は膨大な種類の感覚入力を、感じられているものの単一の表現に統合できる。


・相対的な位置についての情報は、皮質コラム間でも共有されている。


★脳内でどうやって投票が行われるのか
・一部の層の細胞は、新皮質内で遠くまで軸索を送る。
・軸索を脳の片側から反対側まで送る。
・長距離連絡をする細胞が投票をしている。


・投票は特定の細胞にしか意味をもたない。
・入力を受け取る細胞は、ほかのコラムに投射しない。
・どんな物体が感知されているかを表現する細胞は投票でき、広い範囲に投射する。


・コラムは長距離連絡を使い、自分が観察していると思うものを伝える。
・コラムがはっきり知らない場合、同時に複数の可能性を送る。
・コラムはほかのコラムから、その推測を表す投射を受け取る。
・最も頻度の高い推測が最も頻度の低い推測を抑え、最終的にネットワーク全体がひとつの答えに落ち着く。
・1個のコラムがあらゆるコラムに自分の投票を送る必要はない。


★知覚の安定性
・脳への入力が変化しても、知覚が安定しているように思えるのはなぜか?
・物体を認識する=コラムが投票し、感知している物体が何かについて合意に達していること。
・各コラムで投票するニューロンは、その物体とそれがどこにあるかを表す安定したパターンを形成。
・投票するニューロンの活動は、同じ物体を感じているかぎり、眼や指を動かすあいだ変化しない。


・何を知覚するかは、安定した投票ニューロンにもとづいている。
・私たちは各コラム内の変化する活動を意識しない。
・その活動はコラム内にとどまり、脳のほかの部位にはアクセスできない。


・どんなときも活性化している投票ニューロンの数は少ない。
・投票をつかさどるニューロンは、98%は静かで、2%が発火している。


★1000の脳理論における階層
・1000の脳理論では、新皮質の領域の階層は必要不可欠でない。
・ひとつの皮質領域でも物体を認識できる。
・新皮質は階層として構成されているのか、合意に達するために投票する何千というモデルとして構成されているのか?
→新皮質の構造は、両方のタイプの連絡が存在することを示唆している。


・特徴でなく物体全体が、階層レベル間で伝えられる。
・新皮質は、物体を組み立ててもっと複雑な物体にするのに階層を使う。
・世界全体の学習は、物体どうしの相対的位置の複雑な階層として学習される。
・各コラム内で一定量の階層的学習が起こっているが、すべてがそうではない。
・領域間の階層的連絡により対処されるものもある。


・1000の脳理論は、本質的に感覚運動理論。
・1000の脳理論は階層モデルの上位集合。
・1000の脳理論では、視覚とされることのほとんどがV1とV2で起こっていると主張。


・1000の脳理論は新皮質に関する理論的枠組みを提供する。

ぽんこつエンジニ屋のDIYぷち発電プロジェクト(第四十一回) リモートスイッチの製作

独立型小力ソーラー発電システムを作ろう

<第四十一回> -リモートスイッチの製作-
プロジェクトの概要

 思い付きで小電力のソーラー発電システムを作ることにして、2020年7月にシステムが完成して運用を開始し、2020年8月より発電電力の測定を開始した。

 

<第十回 システム製作>

lupogti.hatenablog.com

 

<第十五回 バッテリーの増設>

lupogti.hatenablog.com

 

<第二十五回 車両バッテリー補充電用システムの製作>

lupogti.hatenablog.com

<第三十七、三十八回 発電・蓄電容量アップ>

lupogti.hatenablog.com

lupogti.hatenablog.com

 
1.第四十一回の目的 

 DC/ACインバーターのリモートスイッチを製作する。

 

2.リモートスイッチの製作

・使用しているインバータにリモートON/OFF機能があり、Remort Portから引き出したラインをショート、オープンすることでインバーターの出力をON/OFFできる。

・Remort Portからのラインをトグルスイッチに接続すれば済む話だけど、それだけだとちと寂しい。

 

・バッテリーの電圧モニタがケースに取り付けてあり、見えづらいので、トグルスイッチに連動して手元でバッテリー電圧もモニタできるようにした。

 

・小型の電圧計とトグルスイッチをケースのようなものに固定したいと考え、何かいいモノないかなと探したら、パナのパンク修理用のパッチが入っていたケースが奇跡のシンデレラフィット?だった。

 

www.monotaro.com

 

 

インバーターの出力ONと同時にバッテリー電圧も手元でモニタできるようになり、めでたしめでたし。

 

トグルスイッチ:OFF(インバーターOFF,バッテリー電圧非表示)

 

トグルスイッチ:ON(インバーター出力ON,バッテリー電圧を表示)

たー

 

・一応回路図を改訂したので載せておきます。

 

 
3. 次回の課題

・引き続き、電力測定を行う。

裏山一本

裏山一本

 九州地方を中心に台風で大変なことになっているようだけど、こちらは晴れているので、MTBで山下りに出かけた。

 

 まだ麦草峠サイクリング220kmの疲労が抜けないので、裏山一本だけやることにして、8時半にクロモリJAMIS号で家を出た。

 

 

 茂菅から、何回か脚を着いて休み休み登った。

 

 裏山山頂に着いて景色を眺めてからシングルトラックを下りた。


 タイヤの空気圧が高めだったせいか、下りはじめは前輪・後輪が暴れてどうにもならなかった。途中で少しエアを抜いたらマシになった。

 山頂までのアプローチで楽をしようと2気圧以上入れてたけど、入れ過ぎだったな。

 

<おまけの動画>

(誰も見ないつまらない動画を、嫌がらせのように上げつづけてやる...)
www.youtube.com

 

<Ride with GPS

https://ridewithgps.com/trips/103367356/elevation_profile


<今月のライド履歴>
No 月日 時間 距離
km
平均
km/h
最高
km/h
獲得
m
ケイデンス
rpm
心拍
bpm
消費
cal
月間
距離
km
累積
距離
km
月間
獲得
m
累積
獲得
m
36 9/4 5:37 119.2 21.2 54.9 2118 70 - - 119 3090 2118 52132
37 9/11 1:57 45.1 23.1 55.6 635 72 127 898 164 3135 2753 52767
38 9/17 10:32 225.6 21.4 71.1 3141 70 127 4037 390 3361 5894 55908
39 9/19 1:49 21.8 12.0 40.2 717 - 118 725 412 3382 6611 56625

<2022年1月からのライド記録>